« 10km走ってみた(^-^) | トップページ | チキチキ秋のフュージョン祭@立川CJ »

2008年10月 9日 (木)

脳のスイッチ

先週、先々週と米人ゲストを相手にお仕事。
今週は今日明日でアメリカ、カナダ、オーストラリア、ベルギー、ドイツを相手に会議。
一日中英語で仕事してるのにさっぱりうまくしゃべれません。

ところがです。やつらと飲み会の席になると結構しゃべれるのです。

日常生活では難しいことを説明したり議論する機会が少ないのでそういう状況で使う語彙がないことと、考えること自体でアップアップだと思考が日本語に固定されちゃうのかもしれません。

言葉って応用じゃなくて単に積み重ねで習得してるんだなぁと改めて思いました。はい。

« 10km走ってみた(^-^) | トップページ | チキチキ秋のフュージョン祭@立川CJ »

コメント

確かに仕事のときは用語がある程度限定されてきますよね。特に技術系。
でも議論が盛り上がってきて本気で喋られるとなかなか語彙的に難しくなりますね。。。

こちらがしゃべる場合も正確さを要求されるのでたどたどしくなっちゃいます

雑談だと少々の間違いがあってもどうってことないので気楽にやっちゃいますが(笑)

投稿: わっとん | 2008年10月11日 (土) 09時10分

仕事のハナシだと用語が判るからハナシも判り易いというヒトがいる反面、自分は世間話の方が判り易く感じています。要は話題に抱いてる興味次第なのか?とも思ってみたりして。

投稿: さくらい | 2008年10月10日 (金) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10km走ってみた(^-^) | トップページ | チキチキ秋のフュージョン祭@立川CJ »