« 2009年11月 | トップページ

2009年12月 6日 (日)

美鈴と家庭菜園@CJ

12月5日はCJにておさつさんプロデュースによるバースデイ企画
美鈴と家庭菜園のライブでした。
ご来場くださったみなさま、対バンのみなさま、ありがとうございました。

美鈴(Pf・Pianica)
おさつ(G)
オレンジスト(B)
わっとん(Dr)

ゲスト:井口真里(Vo)

セットリストは国府弘子&川江美奈子ワールド+井口さんリクエストのCandy。

・Going Going On
・Barefoot Stepping
・Chiffoncake bossa
・年下の水夫
・Candy
・恋
・Chadonney
・Tarkus
・Go Go Hiroko!

国府さんの曲はホントに久しぶり。
前にやったのが5年以上前なのですっかり自分の演奏のしかた自体が変わっていて、そのことがあらためて新鮮でした。

今回のベースは期待の新人オレンジストさん。
鋭敏な音感覚と精密なタイム分解能。
経験したらしただけ新しいことを覚えるすばらしい吸収力。
いろんなところからひっぱりだこでますます今後に期待です。

そして一年ぶりの井口さんボーカルはやはり素敵♪
育児一段落したらせひまたまたご一緒したいです。

企画していただいたおさつさんに感謝!
家庭菜園シリーズは今後も手をかえ品をかえ続いていくようなので乞うご期待ですね(笑)


対バンもどれも素敵でした。

CharバンドはShinin' You Shinin' DayではじまってSmokyで終わる涙モノのセットリスト。なんというか、大人の余裕みたいなものを感じました。この日のためにギターを新調したK-イチさん。
ムスタングの調弦機構は非常に不安定でライブ使用はリスキーなのですが、破綻をきたすギリギリのところでうまく使ってましたね~。さすがです。

エロティックなぎバンドははじめて聴く曲ばかり。リアルタイム世代ですがさすがにラ・ムーのアルバム曲は知りませんってば(笑)
スダッチさんのギターは音が鋭角さを増してましたね。アナログ放送から地デジにチェンジって感じでしょうか(笑)
なぎさんの歌ははじめて聴かせていただきましたがMCとのギャップがありすぎて素敵です♪

タツローセッションでお会いしたダチョウさんはオリジナル曲をひっさげて登場。弾き語りにバンドを足したんだなぁというシンプルアレンジでしたが、なんといっても「オリジナル曲をやってる」という自信に満ちたパフォーマンスでした。カバーはちゃんと演奏さえすれば完成度が保証されていますが、そこから挑戦しなけれなならないオリジナルはハードル高くやりがいもありますよね。
大事なことだよなあとあらためて思いました。

| コメント (1)

« 2009年11月 | トップページ